京都のヨガ教室 アルジュナヨーガ研修会では主宰の渡辺昧比が佐保田鶴治先生に師事して学んだ『佐保田ヨーガ』をベースに、心身の癒しを深める指導を行っています。

  アルジュナヨーガ研修会
お問い合わせ アルジュナヨーガ研修会サイトマップ アルジュナヨーガ研修会
HOME アルジュナヨーガ研修会 ヨーガへのいさない アルジュナヨーガ研修会 プロフィール アルジュナヨーガ研修会 ヨーガに関心のある方へ アルジュナヨーガ研修会 教室のご案内 アルジュナヨーガ研修会
アルジュナの樹に集う仲間たち アルジュナヨーガ研修会 アルジュナニュース アルジュナヨーガ研修会 エッセイ アルジュナヨーガ研修会 受講生の声 アルジュナヨーガ研修会 一日体験 アルジュナヨーガ研修会
 
エッセイ
 
 
渡辺昧比

「季節のエッセイ」

ヨーガ療法士、渡辺昧比の季節のエッセイをお届けします。

≪心田を耕す≫


前列中央が佐保田鶴治先生
後列右端が渡辺

今秋は日本ヨーガ禅道友会初代会長の佐保田鶴治先生の33回忌。改めて、年月の流れる速さを思う。

佐保田先生からは多くのことを学んだが、今日はその一つ、「心田を耕す」について考えたい。

佐保田先生は、ヨーガによって、「心田、心と言う田んぼを耕すことができる」と言われた。その方法の一つとして、特にアーサナ(ヨーガの体操)を大切にされた。体操と言うと、軽視される方もいるが、私達(佐保田ヨーガ)では、ヨーガの体操をエキササイズや運動とは考えていない。アーサナは、4原則(動作をゆっくり、呼吸と動作を合わせる、意識を集中、リラックス)を守ることによって、瞑想≪動禅≫となる。瞑想や禅は大変すばらしいものであるが、素人にはなかなか集中が難しい。しかし体を動かしながらの内面集中なら、比較的初心者でも可能である。こうして体への集中を深めながら、心の深い領域が調っていくことを、佐保田先生は、「心田を耕す」と言われた。これによって心身がリラックスするだけではなく、次第に宗教性が深まったり、霊性が高まると、それは個人だけではなく、周囲にも良い影響が拡がる、つまり社会全体にもその影響が及ぶと考えられた。

ここ数年、瞑想が一種のブームになっている感がある。様々な形があるが、一定の言葉を繰り返したり、体や呼吸に集中し、脳のリラックスへと導くものが多いと思われる。これによって、心の安定を得たり、意識の拡大、創造的なエネルギーが得られることに想像は難くない。短時間でできることも人気の理由と思われる。これは時代の要請でもあると思うが、私達が行う≪佐保田ヨーガ≫は『身体』がキーワードで、時間をかけ、じっくり自分に向き合うことが基本姿勢である。身体の各所に注意を向け、それによって気づきを深めて自然との一体感を得たり、身体全体(心も含めて)のリラックスを深める。その結果、脳のリラックスが深まり、深い喜びがあふれだす。この喜びは周囲にも伝わり、周囲の空気を変え、やがては社会全体の変化へと拡がっていくだろう。ここまで行けば、ヨーガは社会の健康にも役立つと私は思う。
私がヨーガを始めて、40年という長い年月が流れた。この間、途切れずにヨーガを続けられたのは、ヨーガを始めて間もないころ、佐保田先生が言われた言葉にある。「ヨーガを始めたからと言って、自分に起こることがみな都合の良いことばかりとは限りません。この世に多くの人がいるのですから、自分だけに都合の良いことだけが起こる訳はありません。大事なことは、その時の自分に不都合なことがあっても、それを学びとしてそこから何かをつかみ、その後の人生に役立つ知恵と力を持てることで、それはヨーガによって充分可能です。」詳細な表現は忘れたが、このような内容であった。当時まだ若かった私は、「そのようなこともあるのか!あるとしたらすごいこと!」と感動した。
この言葉は、後に先輩で大阪大学名誉教授(インド哲学)の山口恵照先生の言葉、「≪佐保田ヨーガ≫は世間でいうような健康法とは一線を画している。佐保田先生のそれまでの研究(インド哲学『人を幸せにする道』)の集大成であり、それを多くの人が実践可能なように具現化したもの。故に、≪佐保田ヨーガ≫は人生を裨益(ひえき)する」に私の内では繋がる。

今春より、臨床宗教師の研修を受講し、実習や周辺領域の勉強などで、今までなら出会わなかった人々との出会いが増えた。人は、人生での課題といえばそれまでだが、様々な形で悩み、苦しむことが時にはある。対処法は様々であるが、私自身やヨーガ仲間、友人知人、出会った人々の体験を通して思うことは、深い悲しみ・苦しみは身体を介した方が深く癒せるという事実である。温かく抱きしめる、寄り添う、可能な状態なら、ただ黙々と一緒にヨーガを行うことが大きな救いになることがある。特にヨーガは、大勢でいても、各自が自分のスペースを侵されずに、安心して自分のペースで自分自身に向かえることが特徴である。これは先に述べた、「心田を耕す」一つの結果でもある。最近、マスコミでも取り上げられるようになったグリーフケアや終末期の家族のケアにも応用できるのではないかと、昨年亡くなった母の介護を振り返って強く思う。

2018年10月1日

過去のエッセイ

[皆既日食]
ヨーガの一番の目的は、心が変化することです。自然との一体感や宇宙意識の体験は、その人の内面を深めます。

 
 
一日体験 アルジュナヨーガ研修会
 
ネットヨーガ・DVD販売 最も基本のレッスンプログラムです。データおよびDVDをご購入いただけます。
 
教室のご案内 アルジュナヨーガ研修会
京都リビングカルチャー倶楽部 アルジュナヨーガ研修会
JEUGIAミュージックサロン四条 アルジュナヨーガ研修会
アルジュナヨーガ研修会桂教室 アルジュナヨーガ研修会
 
アルジュナニュース アルジュナヨーガ研修会
最近の活動のお知らせ アルジュナヨーガ研修会
 
携帯サイト
 
 
Get ADOBE FLASH PLAYER
当サイトの一部ページでは、コンテンツの再生、表示の為にプラグインを使用しております。当サイト内のコンテンツが正常に再生、表示することができない場合は、左記より最新のプラグインをダウンロードしインストールしてご利用下さい。
Copyright©アルジュナヨーガ All Rights Reserved. アルジュナヨーガ研修会